子供に人気の豊岡市中央公園、通称「SL公園」から『無限列車公園』に!?(笑)

子供に人気の豊岡市中央公園、通称「SL公園」から『無限列車公園』に!?(笑)

35年間活躍したSLを展示

兵庫県豊岡市立野町にある中央公園には、35年間活躍したSLを展示しています。

地元の人からは「SL公園」と呼ばれ、子供たちからも人気のある公園です。

うちの子も休みの日にどこか行きたいところを聞くと、結構な確率で「SL公園!!」って言います(笑)

その上の子が、鬼滅の刃無限列車を見てから、

SL公園は無限列車公園と名前を変えたのでした。

上の子が勝手に言っているだけです。

北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICから約40分
JR・北近畿タンゴ鉄道豊岡駅から徒歩約15分

駐車場あり無料

かなりボロボロ。

ちなみにC57形11号蒸気機関車なので、ファンの間で話題になっている、8620形蒸気機関車、1914(大正3)~1929(昭和4)年に687両が製造された、「ハチロク」の愛称で親しまれるSL列車ではないです。

こうのとり の形を模した「こうのとりランド」

トイレは四箇所、広場はこんな感じです。

休日は子供たちで賑わいますが、平日はとても静かな公園です。

近くに円山川という大きな川もあります。

オススメの公園でした。